可愛い手作りのトートバッグあります!トートバッグ比較ラボ

総合ランキング

cotone(コットーネ) 
総合評価★★★★★
トートバッグEXPRESS
総合評価★★★★★
Creema
総合評価★★★★☆

home > 手作りトートバッグ情報 > 簡単に手作りを楽しめるリメイクトートバッグ

簡単に手作りを楽しめるリメイクトートバッグ

世の中段捨離やミニマリストという言葉が広がってきて、持たない、捨てるといった行動が広がっています。
処分しようかと考えている洋服達を使ってトートバッグを手作りすることができます。
一番簡単なのは、履かなくなったボトムスを使ってのリメイクです。
スカートは好みの丈で、パンツは股下をカットして縫い合わせると袋状になります。
持ち手にはカットして余ったものを棒状に縫って使うのも良いですし、市販品を使うこともできます。
ポケットがついていると、そのまま活用することも出来て便利です。
内袋をつけたい場合はひと手間かかりますが、ブラウス等の薄手でパリッとした生地を使うと綺麗に仕上がります。
この時外袋と同じ大きさにカットして袋状に縫う必要があります。
ブラウスに付いているポケットを外して、内袋に縫いつけて使うこともできます。
リメイクする場合は、ボトムスが厚すぎると家庭用ミシンでは縫いにくいので注意が必要です。
薄めのデニムであれば、手芸店で売られているデニム専用針等を使えば縫いやすいですし、生地がしっかりしているのでおすすめです。



家族で手作りが楽しめるトートバッグの作り方

現代は手作りブームというのもあり、ミシンや糸、針を使わなくても手作りが楽しめる手芸用品が沢山出てきています。
いちからトートバッグを作りたい場合は、布用接着剤というものがあります。
乾くと透明になり、ドライクリーニングや洗濯もできる万能アイテムです。
小さなお子さんでも、布に線を引きカットするという作業ははさみの上達になります。
この接着剤を使って布を貼り合わせたり、リボンやレースを貼り付けて自分の好きが集まった作品に完成させていくのは、工作感覚で楽しめ、閃きや集中力もアップします。
その他にも布用染料、クレヨンやペイント顔料、スタンプなども売られています。
市販の無地のトートバッグを利用して、これらを使って自分の思うままに模様や絵を描いたりすることも気軽に出来ます。
人は何歳になっても、自分で生み出すということにはやりがいを感じ、完成すると喜びを感じます。
表に出すという行動はストレス軽減にもつながります。
時には助け合いながら、出来ることを楽しんで取り組み、その時間を共有する、手作りという温かな時間を人生の中に取り入れてみることをおすすめします。



手作りのトートバッグを簡単に作れる方法

幼稚園に入った子供のために手作りトートバッグが必要となることも少なくありませんが、手芸が得意ではない人も少なくありません。
手芸が得意ではなくても簡単にソーイングができるアイテムが販売され、親の手作りを持ってニコニコして出かける子供も増えました。
100円ショップでも販売されていますので、家計にも優しくて便利なアイテムといえるでしょう。
創り方としては子供の好きな柄の布地と取っ手を購入し、自宅で大きさをそろえます。
接着剤を使って糊付けを行うだけで、今まで苦労をしていた手芸を簡単に終わらせることができます。
しかも長持ちすることも多くの人が証明しているため、利用する時には利用可能な布を確認して購入してください。
接着剤には木工用のようにチューブ上になっている物や、アイロンで糊付けるシート状のものがある為、使いやすい物を選ぶと便利です。

次の記事へ

カテゴリ

PAGE TOP