可愛い手作りのトートバッグあります!トートバッグ比較ラボ

総合ランキング

cotone(コットーネ) 
総合評価★★★★★
トートバッグEXPRESS
総合評価★★★★★
Creema
総合評価★★★★☆

home > 手作りトートバッグ情報 > 手作りのトートバッグはハマってしまう

手作りのトートバッグはハマってしまう

昭和のころであれば女性は料理や裁縫などが出来て当たり前という風習でした。
今は男性でも裁縫が得意だったりケーキを焼いたりされる方も多くいらっしゃいます。
縫物が苦手でも子供が出来ると、ズボンやつかーとなどの裾上げをしたり手提げバッグを造ったりする機会があるので頑張らなければなりません。
しかし最近は、布用ボンドも販売されていますし可愛い花や動物のワッペンなども100円均一で購入することができます。
ですので手作りでトートバッグにチャレンジされる方もいるようです。
自分が使い勝手の良い大きさや肩紐、マチの広さなどで作ることができますからヘビロテアイテムになるでしょう。
柄物の生地で作らなくても、あえて無地の生地にして転写シートやデコパージュを使って可愛くあしらうこともできます。
作る時には底の部分を生地を二重にするなどして丈夫にしておくと水筒などを入れる丈夫なバッグになります。



手作りで長く使えるトートバッグ

バッグの中でも、大きさやデザイン、素材など種類が多いトートバッグは、様々なメーカーから発売されていて、どんなシーンでもマッチする上、丈夫な作りが多いので、近年人気の形です。
その為、主流の形は多くの人がもっている事があります。
少しでも違うデザインが欲しい、また自分の使い勝手の良い形が欲しいと感じることもあります。
そんな中、手作りのトートバッグを使う方もいます。
自分でデザインして作ったり、市販の物でも2つと同じものがないデザインを販売している所もあります。
手作りでも、バッグの強度などは劣らなかったり、使われている素材などによっては、高価に見えるデザインも作られています。
また、手作りは他のデザインとかぶることがほとんど無い為、大切に使っていきたくなります。
大切に使う事で汚れや修理も早めに出来るため、長持ちします。



手作りのトートバッグでオリジナルのファッション

ちょっとした買い物やお出かけに重宝するトートバッグが人気です。
荷物が出し入れしやすく、なんでもポンポン放り込める使い勝手の良さが魅力で、長時間持っていても手や肩が疲れにくいので、大きいサイズのものは小旅行にも活用することができます。
最近では人気のショップやカフェがオリジナルのトートバッグを販売しており、若い女性を中心に人気があります。
しかし、市販のものは持ち手の長さやサイズが自分の体形にマッチしないことがあります。
自分好みのものが見つからない場合は、手作りのトートバッグに挑戦するのも良いでしょう。
手作りならば、自分の好きな柄の布で作ったり、中が見えないように巾着付きで作ったりと、自分好みのデザインで作ることができます。
荷物が多い方はマチを広めに取って作ってもいいですし、お気に入りのワッペンやレースなどでワンポイントを付けてもおしゃれに仕上がります。

次の記事へ

カテゴリ

PAGE TOP