可愛い手作りのトートバッグあります!トートバッグ比較ラボ

総合ランキング

cotone(コットーネ) 
総合評価★★★★★
トートバッグEXPRESS
総合評価★★★★★
Creema
総合評価★★★★☆

home > 手作りトートバッグ情報 > 丈夫な布を選びたい手作りのトートバッグ

丈夫な布を選びたい手作りのトートバッグ

トートバッグは持ちてが2本あって、様々な用途に使用することができるバッグですもともとはキャンプなどで水や氷を入れて運ぶことができるキャンパスなどを使って作られた丈夫な布地の大きな手提のバッグをそう呼んでいました。
けれども最近は口が大きく開いた布製のバッグの総称ともなっているようです。
大きさも大きなものばかりではなく、通販などで購入する場合はスモール、ミディアムといったサイズも豊富になっており、それぞれの用途に応じて使いやすい大きさを探すことができます。
店舗や通販などで購入することもできますが、形がシンプルなため手作りでもそう難しくはありません。
手芸の初心者がまず作りやすいものといえばバッグなので、初めて挑戦するには最適かもしれません。
ただ、布は丈夫なものを選ぶ必要があります。
トートバッグの形は地面においてもその形がきちんと保たれていますが、それは生地が丈夫だからということもあります。
そのため、最初は少し縫いずらいかもしれないので、少し厚めくらいの布を選ぶのも良いかもしれません。



手作りで作る自分だけのトートバッグ

トートバッグと言えば、中に何でも入れられる非常に便利なアイテムと言うことができます。
お出かけの場に合わせて、色々な大きさやカラーのものを上手に使い分けている方も多いでしょう。
最近では、手作りの自分だけのトートバッグを使う方も増えています。
では手作りのものを作るに当たって、どんな点に注意できるでしょうか。
一つはバッグの大きさです。
例えば、A4サイズのノートや書類が入る大きさに作るなら、学校や仕事にも持っていくことができるでしょう。
またちょっとした旅行へ行く時なども、色々なものを入れることができてたいへん便利です。
小さめのものであれば、お友達とランチへ行く時など中に財布を入れていくのに便利でしょう。
トートバッグを手作りで作る時には、しっかりとアイロンをかけて折り目を付けるのがポイントです。
このようにするなら、きれいな仕上がりになるでしょう。



手作りのトートバッグを手に入れる

トートバッグはどんなシーンにでも使いやすくて活躍するバッグです。
そして、手作りしやすい形状というのもポイントです。
トートバッグを手作りにすることで自分の好きなデザイン、ファブリックを使用することができます。
特に既製品であればここにポケットがついて入ればもっと使いやすいのにといった要望も叶えることができます。
ファブリックは家にあるものを再利用して作ることもできますし、お気に入りのものを買って作ることもできます。
他の小物と同じファブリックを使って作るとさらにおしゃれ感が出てきます。
基本の形はシンプルですがオリジナリティを出すためにアレンジすることも簡単にできます。
ところどころにワッペンをつけるとさらにおしゃれになります。
購入すれば高いですが自分で作るとただか材料費だけで済むので安く抑えられるのも魅力の一つです。

次の記事へ

カテゴリ

PAGE TOP